制作者:国本静三 

音楽サロン表紙 目次 中世目次 作曲家別作品表 時代別作品表


グレゴリオ聖歌「ミサ曲第8番“天使ミサ De Angelis(デ・アンジェリス)”」(通常式文)



 この「天使ミサ」は、つまり典礼歴でいうと聖ミカエル、聖ガブリエル、聖ラファエル大天使の祭日や守護の天使の記念日のような天使の祝日ミサ用のミサ曲であった。このため「天使ミサ(De Angelisデ・アンジェリス)」の名称がある。またこのミサ曲は、世界中のカトリック教会で最もよく歌われ、知られてきたものである。例えば現在でもヴァティカンでの新年教皇ミサ(ラテン語ミサが挙行される)では世界中の多くの信徒が参列するが、このミサ曲が歌われている。そのためか、歴代の作曲家によってよく引用されているミサ曲である。

 なおグレゴリオ聖歌ミサ曲は18曲伝えられている。その中の第8番とされているのがこの「天使ミサDe Angelis」である。
 一般にミサ曲という場合、通常式文を用いた楽曲である。



<「天使ミサ(デ・アンジェリス)」について>


@ あわれみの賛歌(キリエ)

 ゆったりしたその旋律線は誰の口にも上りやすい。調性へのほのかな近寄りも感じられ、親しまれている。
15〜16世紀に作曲されたもので、第5旋法によっている。

A 栄光の賛歌(グロリア)

 同じく第5旋法、そして16世紀に作曲された。内在する律動感は特筆に値する。

B 信仰宣言(クレド)ニケア・コンスタンチノープル信条(クレド第3番)

 「天使ミサ」に含まれないが、祭日・祝日や主日には組み合わせて歌われることが多い。
グレゴリオ聖歌のクレドは6曲伝えられている。そのうちの第3番である。“天使ミサ”と同じく、生命観あふれる曲想に包まれている。そのためか“天使ミサ”と組み合わせて演奏されることが多い。受肉の神秘を示す Et incarnatus est de Spiritu Sancto ex Maria Virgine, et homo factus est.聖霊によって、おとめマリアよりからだを受け、人となられました。では単純ながら内省的な音楽空間が広がる。

C 感謝の賛歌(サンクトゥス)

 比較的新しい“天使ミサ”の中で最も古い曲で、12世紀(あるいは11世紀かもしれない)に作曲された。
第6旋法に基づく。この静謐な旋律は祈りそのものといえ、ミサの中心部分、聖変化への見事な
導入となっている。

D 平和の賛歌(アニュス・デイ)

 第6旋法による15世紀の作品である。牧歌的な雰囲気を感じさせ、信頼する主キリストへの心からの
呼びかけとなっている。聖体拝領への準備の祈りである。





<「天使ミサ(デ・アンジェリス)」の対訳>
                                              日本カトリック教会ミサ式文-公式訳

@あわれみの賛歌(キリエ)
Kyrie, eleison.
Kyrie, eleison.

Christe, eleison.
Christe, eleison.

Kyrie, eleison.
Kyrie, eleison. 
主よ、あわれみたまえ。
主よ、あわれみたまえ。

キリスト、あわれみたまえ。
キリスト、あわれみたまえ。

主よ、あわれみたまえ。
主よ、あわれみたまえ。 

A栄光の賛歌(グロリア)
Gloria in excelsis Deo,
et in terra pax hominibus
bonae voluntatis.  
天のいと高きところには神に栄光、
地には善意の人に
平和あれ。
  
Laudamus te, benedicamus te,
adoramus te, glorificamus te,
gratias agimus tibi
propter mgnam gloriam tuam.  
われら主をほめ、主をたたえ、
主をおがみ、主をあがめ、
主の大いなる栄光のゆえに
感謝し奉る。
  
Domine Deus, Rex caelestis,
Deus pater ominipotens.
Domine Fili unigenite,
Iesu Christe.
Domine Deus, Agnus Dei,
Filius Patris. 
神なる主、天の王、
全能の父なる神よ。
主なる御ひとり子、
イエス・キリストよ。
神なる主、神の子羊、
父のみ子よ。
  
Qui tollis peccata mundi,
miserere nobis.
Qui tollis peccata mundi,
suscipe deprecationem nostram.
Qui sedes ad dextram Patris,
miserere nobis.  
世の罪を除きたもう主よ、
われらをあわれみたまえ。
世の罪を除きたもう主よ、
われらの願いを聞きいれたまえ。
父の右に座したもう主よ、
われらをあわれみたまえ。
  
Quoniam tu solus Sanctus,
tu solus Dominus,
tu solus Altissimus,
Iesu Christe,
cum Sancto Spiritu,
in gloria Dei Patris.

Amen.  
主のみ聖なり、
主のみ王なり、
主のみいと高し、
イエス・キリストよ。
聖霊とともに、
父なる神の栄光のうちに、

アーメン。
 

B信仰宣言(クレド)ニケア・コンスタンチノープル信条(クレド第3番)
Credo in unum Deum,
Patrem omnipotentem,
factorrem caeli et terrae,
visibilium omnium et invisibilium,
Et in unum Dominum Iesum Christum,
Filium Dei unigenitum. 
わたしは信じます。唯一の神、
全能の父、
天と地、見えるもの、見えないもの、
すべてのものの造り主を。
わたしは信じます。唯一の主イエス・キリストを。
主は神のひとり子、 
Et ex Patre natum ante omnia saecula,
Deum de Deo, lumen de lumine,
Deum verum de Deo vero.
Genitum, npn factum,
consubtantialem Patri,
per quem omnia facta sunt. 
すべてに先だって父より生まれ、
神よりの神、光よりの光、
まことの神よりのまことの神。
造られることなく生まれ、
父と一体。
すべては主によって造られました。  
Qui propter nos homines,
et propter nostram salutem,
descendit de caelis.
Et incarnatus est de Spiritu Sancto
ex Maria Virgine, et homo factus est.  
主は、わたしたち人類のため、
わたしたちの救いのために
天からくだり、
聖霊によって、おとめマリアより
からだを受け、人となられました。  
Crucifixus etiam pro nobis
sub Pontio Pilato passus,
et sepultus est.
Et resurrexit tertia die, 
secundum Scripturas,
et ascendit in caelum,
sedet ad dexteram Patris. 
ポンティオ・ピラトのもとで、
わたしたちのために十字架につけられ、
苦しみを受け、葬られ、
聖書にあるとおり
三日目に復活し、
天に昇り、
父の右の座に着いておられます。 
Et iterum venturus est cum gloria,
iudicare vivos et mortuos,
cuius regni non erit finis.  
主は、生者と死者を裁くために
栄光のうちに再び来られます。
その国は終わることがありません。  
Et in Spiritum sanctum,
Dominum et vivificantem:
Qui ex Patre Filioque procedit.
qui cum Patre et Filio simul adoratur,
et conglorificatur,
qui locutus est per Prophetas. 
わたしは信じます。
主であり、いのちの与え主である聖霊を。
聖霊は、父と子から出て、
父と子とともに礼拝され、
栄光を受け、
また預言者をとおして語られました。  
Et unam, sanctam, catholicam
et apostolicam Ecclesiam.
Confiteor unum baptisma
in remissionem peccatorem.
Et expecto resurrrectionem mortuorum,
et vitam venturi saeculi.

Amen.  
わたしは、聖なる、普遍の、
使徒的、唯一の教会を信じます。
罪のゆるしをもたらす
唯一の洗礼を認め、
死者の復活と
来世のいのちを待ち望みます。

アーメン。      *公式口語訳(2004年〜) 

C感謝の賛歌(サンクトゥス)
Sanctus, Sanctus, Sanctus
Dominus Deus Sabaoth.
Pleni sunt caeli et terra gloria tua.
Hosanna in excelsis.

Benedictus qui venit in nomine Domini.
Hosanna in excelsis.  
聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、
万軍の神なる主。
主の栄光は天地に満つ。
天のいと高きところにホザンナ。

ほむべきかな、主の名によりて来たるもの。
天のいと高きところにホザンナ。
 

D平和の賛歌(アニュス・デイ)
Agnus Dei,
qui tollis peccata mundi,
miserere nobis.

Agnus Dei,
qui tollis peccata mundi,
miserere nobis.

Agnus Dei,
qui tollis peccata mundi,
dona nobis pacem.  
神の子羊、
世の罪を除きたもう主よ、
われらをあわれみたまえ。

神の子羊、
世の罪を除きたもう主よ、
われらをあわれみたまえ。

神の子羊、
世の罪を除きたもう主よ、
われらに平安をあたえたまえ。 




参考ディスク


CD GESA-0001
「祈りの聖地
トラピスト修道院で捧げる
グレゴリオ聖歌と合唱曲による平和&マリアの歌」


.グレゴリオ聖歌「平和を願うミサ」(固有式文)
2.グレゴリオ聖歌「天使ミサ」(通常式文)
3.メンデルスゾーン「3つのモテットOp.39・1〜3
4.メンデルスゾーン「モテット“おお、幸いにして祝福にみちた三位一体よ”
5.プーランク「アヴェ・マリア
6.プーランク「アヴェ・ヴェルム・コルプス
7.デュルフレ「すべてが美しいお方
8.プーランク「黒い聖母像への連祷
9.ブリテン「ミサ・ブレヴィスOp.63

徳永ふさ子 指揮
女声アンサンブル ゲザング・リーベ 合唱
石崎 理 オルガン
国本静三 監修・指導

録音2003/11/3トラピスト大修道院聖堂にて、発売2004/7/20

お求めは
ご住所・氏名・電話番号・希望枚数をfax下さい。
折り返し振り込み用紙同封で
CDを送らせて頂きます(送料180円+1800円)。
FAX.0138-53-2726

問合せは0138-53-2663 ゲザング・リーベ
(後藤




★ グレゴリオ聖歌


2004-2017


音楽サロン表紙 目次 中世目次 作曲家別作品表 時代別作品表