制作者:国本静三 

音楽サロン表紙 目次 エッセー目次 作曲者別作品表 時代別作品表

2005年7月記


CD COCQ-84008〜840011(4枚組)

ドビュッシー
 「ピアノ作品全集」

前奏曲集T・U、練習曲集T・U、映像T・U
忘れられた映像1894年版、子供の領分
ベルガマスク組曲、版画、ピアノのために
仮面、喜びの島、2つのアラベスク、夢
バラード、ロマンティックなワルツ
ジプシーの踊り、ハイドンをたたえて
「スケッチブック」:
 
英雄の子守歌、舞曲、マズルカ、夜想曲
 かわいい黒人の子供、コンクールの小品
 レントよりおそく

ジャック・ルヴィエ(p)

録音:1982-87年  発売:2005/6/29



20世紀の遺産ドビュッシーのピアノ音楽


 ピアノが誕生した後、どの時代にも美しい作品が生まれてきた。ドビュッシーも自分の時代を築いた音組織による独特な書法によってピアノ作品を多く残した。今回はそうした彼のピアノ全作品を集めたCDを紹介しますが、夏の季節に合わせて水を表現した音楽を取り出してみますね。

 先ずは「前奏曲集T」第10曲「沈める寺」。これはフランスはブルターニュの伝説に基づいている。昔々大聖堂が海の中に水没したという。それはケルト王の姫君が悪徳に陥ったため神に罰せられ、都の水門が開かれて都は一瞬にして海へと沈んでしまったという。水の中の教会では今なおミサが行われ、その美しい響きが聞こえるという。その聖歌隊の歌声に地上の人間が唱和したならば、その都が再びその姿を取り戻すことができる。筆者は水の中に沈んだカテドラルというだけで、ファンタジーが掻き立てられる。しかも月夜にその鐘の音が海の中から聞こえてくるというのだからたまらない。このような幻想の世界を描いている音楽である。

 次は「映像T」第1曲「水の反映」です。美しい水の煌めきがピアノの音色で表現される。水の流れを岸から眺めているのであろうか、あるいは清流を泳いでいるのであろうか。さざ波と陽の光は、無限に色彩と形態の変化を創り出していく。最後は「映像U」第3曲「金の魚」! あまりに美しく、きらきらと日光を浴びて滝を泳ぎ昇る金色の鯉の舞うような姿が、ピアノで表現される。パリのコレクターが所持していた漆塗りの黒地に金色で描かれた日本の蒔絵を見て、啓発されたといわれている。ではよい夏をお過ごし下さいね。



ドビュッシー 20世紀音楽の様相 20世紀年表/ ドビュッシー
エッセー目次


音楽サロン表紙 目次 エッセー目次 作曲者別作品表 時代別作品表