制作者:国本静三 

音楽サロン表紙 目次 エッセー目次 作曲者別作品表 時代別作品表

2013年度7月記


CD TOCE16368

ロッシーニ 「序曲集」

ロジャー・ノリントン指揮
ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ
(ピリオド楽器)


オペラ序曲集
① 「絹のはしご」
② 「ブルスキーノ」
③ 「アルジェのイタリア女」
④ 「セビリアの理髪師」
⑤ 「泥棒かささぎ」
⑥ 「セミラーミデ」
⑦ 「ウィリアム(ギョーム)・テル」

録音:1990年1月  発売:2013/5/29



ローッシーニの序曲



 このオペラの大家ロッシーニイタリア(1792-1868)のオペラの序曲を演奏しているのは、イギリスの古楽器オーケストラ「ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ」である。現在は解散したのでこの存在は、こうした名録音によって知るのみである。先ずこの前身が1975年に設立された「ロンドン・バロック・プレイヤーズ」だった。1978年に指揮者ロジャー・ノリントンによって「ロンドン・クラシカル・プレイヤーズ」として設立され、バロック、古典派、ロマン派をピリオド楽器とピリオド奏法によるオーケストラであった。1990年代に「エイジ・オブ・インライトゥメント管弦楽団」に吸収合併されるまで続いた。いち早くバロックだけでなく、古典派やロマン派の作品を手がけた功績はすごい。なぜならバロック以上に楽器において複雑な様相、変化や動きが多い時代の作品を演奏するとなると、たいへんな研究と工夫を要するからである。
 
 ご紹介するロマン派の初期のロッシーニのアルバムは、だれにもよく知られている曲ばかりである。こうした演奏によって音楽における歴史認識の視点を当てて、その時代の音を確認することはたいへん意味がある。そしてわれわれにとってたいへんな刺激となるだろう。どうかこの爽快で理知を加味された演奏を先ずは楽しんでください。そしてこのむしむし梅雨を吹っ飛ばしてくれるかもしれない。(^^)



ロッシーニ ロマン派の概念 ロマン派の音楽 ロマン派年表/ ロッシーニ
エッセー目次⇒


音楽サロン表紙 目次 エッセー目次 作曲者別作品表 時代別作品表